はげ延長

  • 2015.08.12 Wednesday
  • 17:08
その後(唐突!)、お酒飲んで寝てみたり、おなか痛くなったり、夏ばて(か?)したり、体のあちこち痛くなったり、実はかなり小心者の私は落ち着かない日々を過ごしていました。
ついつい家族には「どうせ私は…」的なことを発してみたり。

で。本日、再発治療6クール終了後のCTを撮りました。
聞き漏らしも多いし、大変な事態(って何だ?)になったときのために夫も同伴。
絶対時間かかるよね〜とのんびりしていたら、ほぼ予約時間に先生に呼ばれました。

入室してそうそう、先生が「結果から言いますと、効いています」、でした。

4月の3クール後に撮ったCTでは、とりあえず効いていますということで抗がん剤治療は続行でした。
でも、あんまり小さくなっていなかった。一つは変わらずだったし。
私も、そして先生も、効いていたとしても腫瘍は残っているだろうと思っていたようでしたが、画像診断としては
150812_CT
何かそれっぽいようなのがあるような感じだけど(前の画像と位置を比べてね)、明らかな腫瘍はなくなっていたようでした。
びっくりだーっ。

誰でもそうなのでしょうけど、がんが発覚してから、「え? こんな展開に?」的なことばかり(でもないか)あったので、今回は
・腫瘍が大きくなっている
・中途半端に効いている
・…
ぐらいのマイナス考えばかり浮かびました。

とりあえずは効いたということで、ほっとしました。
また肺に何かあると言われたけど、こちらは転移ではなく、たぶん炎症だろうとの判断(前と一緒)。

同行した夫に「どうだった?」と聞いたら、「ようわからんやった」とのこと。
うん、画像だけで、腫瘍ができたの、小さくなったの、なくなったのと言われたって、ようわからんよね。
本人が実感ないもん(笑)。
私、うちの病院のCTをどこかで疑っているし(←あまのじゃく)。

ということで、経過観察かなあ?と思っていたら、先生から「科学的根拠はないのだけど、念を押しての治療をあと3クール」という提案。
前の診察のときは、小さくなってたら様子見かなあみたいな話だったけど。
追加治療となりました。
副作用の軽い私は、今のところ抗がん剤治療にそんなに抵抗はないのだけど。
夫に「どうしよう?」と一応聞いてみたら「そりゃ、やらんば」という返事。人ごとだなー。

そんなわけで、あと3クールの治療予定となりました。
骨髄抑制は強い(まだ今日も血小板が低かったです)ので、1クール3回を全部できないでしょうという予測ですが、もうちょっと頑張ります(^_^)/

まだまだはげはげ、続きます。
長男の卒業式は、またズラかなあ。




 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ランキングほか


にほんブログ村


にほんブログ村


ほかのBlogとか

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM