流感ではなく

  • 2018.06.25 Monday
  • 20:12

いつもの喘息の予防薬を処方してもらうときに、一昨日の発熱後の症状をかかりつけの内科で診てもらってきました。

ついでに質問もあれこれ。

 

何で熱が出たんですかね? 風邪でしょう。

(さすがにインフルではないと思いつつも、一応気になっていたから一安心)

普通の人より免疫は弱っているはずだからねえ。

 

そりゃそうか。5年間、あれこれ治療も受けていれば、免疫力も弱るわな。

もともと熱はほとんど出さないのに、治療後の5年間で4回の発熱ともなれば…。

人並みになった?

 

のどは痛いか痛くないかと言われたら、痛いほうだけど、昨日に比べたら全然。

なのに、のどを見たとたん、「わっ」と言われ、結構腫れているようでした。

 

咳は若干だけど、喘息に移行したら怖いので、いろいろ薬を処方してもらいました。

熱は相変わらずなし。

 

 

ついでにいろいろ質問。

(以下、私の場合なので、ご自分にそのまま当てはめないでくださいね〜)

 

・γ-GTPの値について。先月の値が76(上限値32)だったけど、大丈夫か?

 → 全然問題ないとあっさり。ほかの肝機能の値も悪くないので。抗がん剤のせいかもしれないと。

 

・最近よくむせる。どうしたら?

 → 僕もそう、と言われた(笑)。

   むせたら死にそうになるんですけどと言ったら、死なないから大丈夫とも^^;

   確かに何分かしたら落ち着きはするんだけど、本人は死ぬかと思う。

   ゆっくり吸って、勢いよく吐いて、むせた原因の詰まったものを出す感じでと(そうなのか?)。

 

・緩和ケアについて

 → 医療用麻薬は出せる。

   入院などが必要になったら、緩和ケア施設のある病院に紹介状を出せると。

   がん治療と並行して緩和ケアもなどとネットで見るのだけどと聞いてみたけど。

   私ががんでかかっているのは急性期中心の病院だし、それは無理。

   名前はあるけど、名ばかりだと(私もそうだと思うわ)。

 

   ネットで見聞きした情報そのままには行かないなと思いました。

   それは、都会だとか田舎だとかはあまり関係ないのかも。

   自分ができる最善のことをやっていかねばと最近思います(お金はかけずに)。

 

・CVポートでの点滴はできるか?

 → 今までやったことがない(それ用の針がない)。

   点滴が必要なときは手の甲でやるからと言われました。

   そりゃそうだな。CVポート使うほどでもないもんね。

   「CVポート対応もご検討ください」とだけ言っておきました。

 

 

話しやすいので、あれもこれもと聞いてしまいました(先生、忙しいのにごめんなさい)。

 

 

 

□ 再×3後の経過観察48日目。

□ 最後の抗がん剤から70日目。

 

 

ポケ森は地道に。レベル82。

180625_森1

よく遊びに来てくれている子。

 

たまにはかわいいやつを着せてあげる。

180625_森3

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ランキングほか


にほんブログ村


にほんブログ村


ほかのBlogとか

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM