【過去日記】2013年4月16日

  • 2013.05.02 Thursday
  • 15:42
今日の検査は大腸の内視鏡検査とCT。その後に婦人科の診察。

内視鏡検査2つ、CT、MRTと同意書を書いたんだった。説明聞いてもようわからんわ。
とにかくどんな検査をしても、副作用や事故が起こり得る可能性があるということへの同意。しないわけにはいかんので、仕方ないわなあ。


お昼過ぎの大腸検査の予定で、朝9時には来てくださいとのこと。
昨日の夕食後から食べておらず、水分のみ。これは特に苦にならず。
昨晩飲んだ下剤もぴーっとなるわけでもなく、それなりに出ました。

内視鏡の部屋へ行ったらたくさんの人!
でも、ほとんどは胃カメラの方々でした。
この日の大腸内視鏡は3名。いつもなら6名いるとのこと。

下剤を飲んだ後ってどう過ごすんだろう?と思っていたら、専用(?)の待合室があり、父親年代よりちょっと上ぐらいのジェントルマンと10歳ぐらい上のお姉さんと一緒でした。
使えるトイレは(近くには)3つ、検査を受ける人間は3名。ラッキー! けんかになりません(笑)。


私以外の2人は初めてではないそうで、いろいろアドバイスを受けながら、なかなか楽しく過ごせました。
下剤は2リットル飲まんばいかんかったのがきつかったです。おいしくないスポーツ飲料みたいな感じの味で、味がまずくて飲めないということはないけど、とにかく量が多かったです。

当初は「歩かんばね〜」とか言いながら、お姉さんと一緒に外来の廊下を歩いたりしていましたが、一度下剤の効果が現れ始めると、みんな次々にトイレへGO(笑)。
トイレが3つあって本当によかった〜。
会話をしている途中でそれぞれ便意をもよおすので、トイレはいつも満員御礼。

わりと早くに出きった私は、一番乗りで合格(?)をいただきましたが、まだちょっと下剤が残っていたので、「あとコップ1杯!」と言われ、頑張って飲んだわ…。

一番乗りだったからか、次の検査が入っているからか、私が3人の中で一番早くに検査室へ行きました。
痔になったときに大腸検査をしたことがあるし、カメラが入るぐらいは大丈夫と思いながらも「痛いですか?」と聞いたら、癒着があったら痛いかもと言われました。

帝王切開をしているので、癒着はあるんだろうなあぐらいだったんですが…。


痛かったです(>_<)
場所的には心臓の下あたりをカメラが通過するたびに「痛い!」とうなりました。
そこだけがどうしても痛い。通過すればいいみたい。
これが癒着のせいなのかはわからず。そのときは癒着のせいと思っていたけど、開腹手術をした先生が、左のほうはそう癒着もなかったみたいなことをおっしゃっていたからなあ。謎。
(しかし、このあたりが今後もずっと傷むことになろうとは…)

検査後、画像を見せてもらい、特に異常はない様子。うむ、大腸がんのほうはなしだな。


この後はCT。こちらも造影剤入れての撮影。
MRIが楽勝だったんで、同じようなものかと聞いたらCTのほうが造影剤を大量に入れるそうです。
途中で熱くなったりするらしい。ふーん。

MRIのときより簡単に検査室に入り、すぐに撮影。
初めは楽勝じゃん!と思っていたけど、途中から造影剤を入れるようで、入れてもらったら…
体中が熱いというか、温かいというか、一瞬、おしっこをもらして体が濡れたような感覚(?)であせりました(笑)
喘息持ちゆえか、何度も何度も「大丈夫ですか?」と聞かれました。特に異常はなし。

時間的にはMRIよりはあっさりと終わり、これで今日の検査は終わった〜と、今度は産婦人科へ。

受付に伝票を出す前に、ふと点滴した箇所のそばを見たら…。謎の発疹が一つ。
おお、これがまさかの副作用!?と、ちょっとだけ焦り、受付の看護師さんに見せたら、看護師さんも心配して、熱を測ったり、血圧を測ったり。
先生登場か!?と思ったら、研修医の先生でした。
このときには鼻の横と首に1つずつ蚊に刺されたような後ができたよう(顔のは見えなかった)なのですが、副作用とも違うような…ということで様子見に。その後は特に出ませんでしたが、何だったのだろう?

このときに診てもらった研修医の先生は、こちらの病院に初めてかかったときに、主治医の先生の前に問診をした先生。
ああ、これも勉強なのねと、先生の質問に答えていき、先生も一生懸命電子カルテに入力していった私の症状…
を、主治医の先生は、さらに私に問診を行った際にがんがんと研修医の先生が入力した文章を消したり書き替えていったりしたのがおかしかったです。先生、ファイト!

この先生が、主治医でもないのに入院中もよく声掛けをしてくれたのが、後半になったらとてもありがたかったんですが、またこれは後日。


最後に産婦人科の診察。
今のところ他に異常はない様子。
結局のところ、明日の胃カメラ次第で手術日が延びたり治療方針が変わる様子。
じらせるわね…。



ツイートより。

【病】おはようございます。今日は大腸の内視鏡とCT、婦人科の診察。今日でいろいろはっきりするんだろうなあ。手術方針とか、ちーっとも先生言ってくれなくて、ほかの科の先生から「○○って聞いていますか?」と聞かれても何も答えられないほど。診察結果より、まずは下剤を飲むのが不安(笑)

【病】検査は、明日の胃カメラ、急にプラスされた乳腺エコーで終わり。先生多忙につき、夕方最終結果を教えてもらうことに。婦人科系だけで収まってほしいわ。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ランキングほか


にほんブログ村


にほんブログ村


ほかのBlogとか

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM