【過去日記】2013年4月15日

  • 2013.05.02 Thursday
  • 14:52

今日から3日間、検査ざんまい。

健康診断などほとんどしてこなかったこの20年余り、初めてする胃カメラにドキドキです。
大腸の内視鏡はあんまり気になっていない(痔になったことがあるし〜)。だけど、下剤が恐怖。
あれこもこれも初体験だわ〜。

今日の検査。

まずは内科の呼吸器科。
私は喘息持ち〈今は発作はほぼ出ていません。予防薬のみ)なので、手術に備えてこちらの病院でも診察。
手術時はステロイドを使用しますと言われました。ふーん(←のんき。だって寝てしまうもん、手術)。

ここで午後のMRIまで時間が空いてしまうので、役所に行き、高額療養費の支給の手続きをしてきました。
昔の保険証みたいな、手帳よりちょっと小さいサイズの1枚物。
私は国保なんで、国民健康保険限度額適用認定証というタイトルのものでした。
母や友達から「申請してね」とアドバイスが来ましたが、大丈夫、この制度は知っていたよん。


そして、まだ時間が余り、しかももう飲食はだめだったので、うろんちょろんと某店を徘徊。
飽きて病院に戻りました(笑)。


メールしたり、ツイッター見たり、雑誌読んだりと時間をつぶして、やっとMRI。
MRIは初めてです。息子はこの前、頭部のを受けていたけど、特に問題なさそうだし楽勝と思っていたら、今回は造影剤を入れて撮るということで点滴しながらでした。
そうだった、前回の受診日に同意書も書いたのだ。まれに副作用があるそうなんで。私は喘息持ちだし、何をしてもこの問題が心配されました。

MRIって、ヘッドフォンから音楽が流れてくるのかと思っていたら、何もなかった。しかも、若干ずれてかぶせられた(笑)。もしかしたら、本当は音楽が流れてくるのかもしれないけど、未確認。
音は大きかったけど、前半は近未来の世界で改造人間にされている私みたい、という、よくわからない想像を膨らませてました。
最近見ている古いアニメ「バビル2世」っぽいんだもん、音が。「バビル様」とか言われそうだったし(笑)。

特に副作用もなく、こちらは終了。


いつの間にかマンモの検診(女性には恐怖のやつですね)が入っていたので、この後に受診。
前に一度だけ受けたマンモの検査技師さんは痛かった!
「私はこのぐらい平気です」とにこやかに言われて痛かった!!
だけど、こちらの病院の検査技師さんは優しかった♪ たいして痛くなかった♪
こちらは楽勝で終了…
と思いきや、撮り直し発生、しかも別の器具で撮影しますとか言われちゃう。何々? 何か異常がありまして?

謎のまま終了。本日の検査結果はまた後ほど。


この日の手帳のメモには
・ハードディスクを大容量にできなかったのが残念なことだ(笑)
と記入。4月から見ようと思っていたドラマを全部は消化できないことに気付き、がっくりしているところです。入院中に見られないドラマの録画をしたかったわけですね、私。



ツイートより。

【病】今日から検査day。今日は追加でマンモが入った(^_^;) 今は検査まで時間を持て余し中。
 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ランキングほか


にほんブログ村


にほんブログ村


ほかのBlogとか

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM