【過去日記】2013年4月28日

  • 2013.05.04 Saturday
  • 13:01

手術後6日目。
明日、退院なんて信じられません。


退院したらブログを作ろうと思いつつ、タイトルが決まらず。
でも、同室の方との「腹にハクがついたね〜」という会話が気に入り、「はくがつきました。」というのは入れようと決める(暇だな、私)。

ずっと腹の張りがひどくて、胃のすぐ下からぱんぱんになっていたのですが、今日はそれがちょっと落ち着いた…
と思ったら、張りがなくなったところには段々腹が復活していました。よほど膨らんでいたんだな、私の腹。


退院前の診察にて。

内診、検査結果から見て、退院は決定。特に異常がないようでよかった(でも腹は張って痛いのよ〜)。
腹水がちょっとたまっていて、その中にがん細胞があったとは言われました。
詳細はやはり病理検査をまたないとわからんそうです。早くすっくりしたいわっ。
次回外来時に説明あり。

何か質問がありますかと聞かれたので、「卵巣腫瘍を防ぐ方法はあるんですか」と聞いたら、「それはない」と即答。
不妊治療などでしょっちゅう検診をしていても見過ごすらしいし、毎回腫瘍マーカーを調べるというのも金銭的に大変、だったかな。

長く続いた出血は関係あったのでしょうかと聞くと、関係ないかも、だって。
全部取ってしまった今、あれが何だったのかは謎のまま。


ちなみに、手術の同意書に書かれていた手術の内容は

 腹式単純子宮全摘術 両側子宮付属器摘出 大網切除 尿管ステント留置術

たぶんこのとおりに済んでいると思います。大手術だったな、私。


明日、退院かあ。



ツイートより。

【病】おはようございます!予定では明日退院、今日の診察次第です。

【病】生まれて初めて貧血気味(いろいろ出てますから当たり前ですが)と言われ、ちょっとか弱く見えそうで嬉しい!

【病】でも、あんまり体重変わらなくて(何を摘出したのか?)、肌艶もよく見えるようで、きっとか弱く見えてない…

【病】周りの方々が優しすぎてたまらんわ〜。私はできることをやるのみだな。

【過去日記】2013年4月27日

  • 2013.05.04 Saturday
  • 13:00

手術後5日目。

やっと出ました。便が。そして、さらに出た。
毎回、看護師さんや先生に「出ません〜〜」と言うのから開放されました^^;


さすがに血尿が続いたせいか、手術中の出血量が多かったのか、貧血と診断され、生まれて初めての鉄剤♪
妊婦中でさえヘモグロビン値が高く、先生に大笑いされた(←失礼な!)私からしたら、すごいことだ。
ちょっとか弱く見えるかも(気になるところは、そこ)。

ただ、副作用で吐き気が起こるかもと言われ、それだけが心配でしたが、私は大丈夫でした。


昼間、だら〜〜んとしていたら、息子の同級生のお母さんがちょろっと寄ってくれました(だらだら姿を見られた!!)。
今日は息子の試合があったのですが、送迎をお願いしていまして、その帰りです。
腹の張りは、人と話していると忘れてしまいます。うーん、そんなものなのか。


毎日、2回、腕に筋肉注射をされていたのですが、それは血栓予防の注射だったと今日知る(のんき)。万事こんな感じで、治療の内容や病気の内容を理解していない私です。


入院時からよくしていただいた同室の先輩患者さん。
何と! 思わぬつながりがあったことが発覚し、びっくりしました。
ああ、あのときのあの方がこの方のご主人だったのか…という。
さらに、先輩患者さんは、隣のご婦人の娘さんとも知り合いだったというのが今日発覚、縁って本当に不思議なものですね。

コインランドリーに行って洗濯をしたり、売店に買い物に行き、久しぶりに缶コーヒーを飲んだり、なかなかアクティブ(?)な1日。


今日は採血をしたのですが、私はボルタレンという鎮痛剤にアレルギー反応があることが発覚。
ほ〜。知ることができてよかったです。



ツイートより。

【病】おはようございます。採血、採尿が済み、そして開通(^w^) もうお腹が張らないといいなあ。

【病】予定では明後日には退院なんです。身内はもうちょっと入院させてもらえといいますが、無理でしょ(笑) 家事はしばらく(さらに)だらけてやるぜ。

【過去日記】2013年4月26日

  • 2013.05.03 Friday
  • 11:42

手術後4日目。

予定では29日退院。おそろしいわ〜。こんなよちよちなのに(笑)。


このころだったか、もうちょっと前だったか。
なぜ左腹だけ痛いのかというときに、右の腹の感覚が鈍いことに気付きました。麻酔がまだ残っている感覚、何か布を1枚かぶせているような感覚(うまく説明ができませんが)。
どうも麻酔が右側だけ効いているようでした。
その証拠に、硬膜外のチューブを外したら、右の感覚が戻り、若干の痛みも出てきましたもん。

でも、その後はまた左だけ痛い。張ったら痛い。何が張るって、大腸?
特にほかの異常がないので、先生も様子見なのかな。


婦人科じゃない科では長期療養の方が多そう…と思っていたけど、昨晩は隣のおばあちゃんのベッドが大変なことに。
さらに、今日は別のおばあちゃんも大変なことに。

そう、おばあちゃんというか、年配者がわりと多いこの病棟、看護師さんたちの声が皆、でかいです。内容が筒抜けです(笑)。


でもね、おばあちゃんたちは我慢強いと思った。先生や看護師さんが来たとき、気丈に振る舞っている。でも、1人になるときつそうな声が聞こえてくる。
後から気付いたことは、廊下を看護師さん連れて歩いていたのはほぼ男性(おじいちゃん)でした。女性は1人でひょこひょこ歩いていた気がします。

おばあちゃんというか、女は強いわ。


この日は術後の初シャワー♪
思ったほどきつくなかったです。


今日は母が戻る日。
毎日来てくれてありがとう。家のこともいろいろやってもらって助かりました。

そして、また病室移動。今度は同じ病棟の別室。
前回の部屋で一緒だった先輩患者さんとまた同じになりました\(^o^)/



ツイートより。

【病】おはようございます(⌒〜⌒) 病棟が変わり、隣のベッドではおばあちゃんが大変そう(輸血がどうとか)で、無事を祈りつつも、前日より眠れました。

【病】朝はわりと調子よく、昼から疲れが出るパターン続きました。腹はガスで張るし。開通すればすっきりしそうなんだけど。

【病】ご飯ちょっと食べた。酸っぱい系がうまかった(妊婦か?)。腹が落ち着いたらシャワー浴びるぞ!

【病】日曜から来てくれていた母が帰ります。もうすぐ飛行機飛び立つんですが、私の病室からは空港が見えるのだ(^w^)

【病】私が母の世話をせんば年なのに、わざわざ関東から来てもらいました。孫の弁当も作ってくれたらしい。恩返しは娘の元気な姿。

【過去日記】2013年4月25日

  • 2013.05.03 Friday
  • 11:33

手術後3日目。

少しずつ夜は眠れるように。1時間とか2時間眠れるとだいぶ違う。
主治医の先生も看護師さんも、1日ごとによくなりますよと言う。たしかにそうなんだけど、左腹だけはずっと痛い。
夜も痛み止めをもらい飲んだりしていたはず。

この日、管が全部外れ、はれて自由の身に!!
シャワーもOKだったんですが、まだまだ腰が曲がっているおばあちゃん状態だったんで、この日のシャワーはやめました。臭くたって平気だもん。


主治医の先生は、「だんだんと背が伸びてくるんですよ(腰が伸びてまっすぐになるほどに)」と言う。
なかなか面白い先生のようで、このころから先生たちの観察も始まる(笑)。


夕方、息子の同級生のお母さんがお見舞いに来てくれました。
痛みは、話しているときは不思議と気にならないもの。あれこれ興奮しながら話しました。


そうだ。この日は部屋を移動しました。
産婦人科が大繁盛で、同室の先輩患者さんには打診があったのですが、まさかまだしっかりと歩けない私にまで移動命令が下されるとは(笑)。
さすがに車いすをお借りしての移動となりました。
全然別の疾患の病棟です。



ツイートより。

【病】おはようございます。夕べは痛みがあまりなくわりと眠れました(^_^)v 朝、痛み止めは飲みましたがっ。

【病】繋がってる管はあと2本。トイレはおばあちゃん状態でよちよちと行けるようになりました。お年寄りは大切に…

【病】予定では今日はシャワーOKですが、大丈夫だろうか? 臭くてもよいから楽したいわ。

【病】朝食は半分ほど食べました。一日ごとに回復していくんですですね〜。腹の張りはいまひとつ。気分はよし。

【病】産婦人科大繁盛(?)でほかの科へ部屋移動予定。私、まだヨチヨチ歩行なんで車椅子手配。

【病】産婦人科満杯で別病棟へ。私、部屋の最年少だわ( ̄∀ ̄)

【過去日記】2013年4月24日

  • 2013.05.03 Friday
  • 11:25

手術後2日目。
この日のメモ書きはしていないから、うろ覚え。


予定ではこの日に全部の装着物が外れる予定だったのだけど、痛み止めを追加したので、硬膜外のチューブとドレーンはそのまま。

点滴とおしっこのカテーテルは取れました。
トイレには自分で行けるのよ〜。よろよろなんで、看護師さん付きですが。もしくは点滴台をお借りし、それにつかまりよぼよぼおばあちゃん状態で。


ずっと尿がたまっている袋の中身は赤いなあと思いつつ、薬のせいねと思っていました。
違う、あれは血尿なのねん、今思えば(笑)。
泌尿器科の診察のときに話をされているのをすっかり忘れていました。ステントのせいだ。

トイレに行ったら真っ赤な尿!
看護師さんは普通に「まだ赤いですか?」と聞いてきたから「赤いです」と答えましたが、血尿はしばらく続くのです。


ご飯は常食に。でもほとんど食べられませんでした。
この日あたりからメールが打てるようになってきたので、心配されているであろう方々にメールしたり、ツイッター見たり。



ツイートより。

【病】術後2日目の朝です。とりあえずメール打てるぐらいにはなりました。左腹だけ痛い謎の現象発生中です( ̄∀ ̄)

【過去日記】2013年4月23日

  • 2013.05.03 Friday
  • 11:08

手術後1日目。

このころはメモ書きもツイートもしていないから、うろ覚えです。
予定表を見ると、もう既に昼からおかゆと書いてある。そうだった気もする。
でも全然食べられません。また気持ち悪くなりそうだし、食欲はもちろんないし。

血栓予防のためのふくらはぎの器械は取れたかな。その後は弾性ストッキングとやら。今はこういう方針なんですね。
たしか左腹だけ痛みがあり、左足を伸ばしているとつっぱり感があって、いつも左足は膝立していたと思います。痛み止めの薬を注入してもらったり、飲み薬でもらったり。薬を取れば若干緩和されて、少し眠ったりしたかなあ。
この日もぐっすりは眠れず。

夫や母とは何とか話すことができるようになったはず。
母はその間、同室の患者さん(私より3日早く開腹手術を受けていた方)と盛り上がっていたなあ(笑)。


そうだそうだ。帝王切開のときもそうだったけど、麻酔が取れてくるときが苦手なようで、今回、麻酔が取れてきてもうろうとしているときに目をつぶると、なぜかAmazonのネットの画面が浮かぶという不思議現象があったのでした。

同室の先輩患者さんには笑ってもらえました(^^)


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

ランキングほか


にほんブログ村


にほんブログ村


ほかのBlogとか

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM